LastUpdate 2006-05-16 00:08:00

金融 不動産 リテール 派遣・アウトソーシング

●宅地分譲
宅地分譲には必ず権利の移転・設定が伴い、不動産取引の透明性を高めるためにも、速やかに権利関係を明確にする必要があります。また、耐震調査や住宅性白イ査を実施することにより"安心"も一緒に提供することが出来ます。

住宅の設計・耐震調査・住宅性白イ査 一級建築士
建物侮ヲ登記 土地家屋調査士
土地所有権移転登記・
建物所有権保存登記・抵当権設定登記
司法書士

●マンション建替
昭和20年代後半から30年代前半に建築されたマンションは老朽化が進み、建て替えの時期を迎えています。近年改正された区分所有法で建て替えが比較的容易になったとはいえ、様々なハードルをクリアしていく必要があります。

●コンバージョン
ビルの老朽化や大規模ビルの建造により、オフィスとしてはテナントが稼働しない。そのような場合に共同住宅やグループホームなどに用途を変更することをコンバージョンといいます。コンバージョンを行うには建築基準や条例に適合することが条件となり、事前の調査が大変重要になります。

住宅の調査・設計 一級建築士
建物侮ヲ変更登記 土地家屋調査士

●境界確定
不動産、特に土地を売買する場合には様々な手続きが必要となります。とりわけ土地の境界が不明確な場合には財産的な不利益を被る場合があります。最近では、環境問題の観点からその土地がどんなことに使われていたのかといった土壌調査を必要とすることもあります。

現地の調査・測量、境界立会 土地家屋調査士
不動産の権利関係調査、権利の移転・設定 司法書士
土壌調査 調査会社
Copyright(c) 2004, Anchor Corporation. All Rights Reserved.
Since 2003.02.01